社会保険労務士 川嶋英明

社会保険労務士川嶋事務所(名古屋)の代表。 人事労務と無関係に暮らしてたはずが、社労士だった叔父の病気を機に猛勉強。今は亡くなった叔父の跡を継ぎ、いつの間にか本まで出してます。 3冊の著書のほか「ビジネスガイド」「企業実務」など専門誌への寄稿、中日新聞での短期連載など、メディアでの執筆実績も多数

年金・健康保険制度

社保の扶養って年収130万円を1円でも超えたら抜けないとダメ?

2021/10/14  

年末にさしかかって参りました。 この時期になると、税金や社会保険の扶養の範囲内で働きたいという学生や主婦が気になるのが、今年1年の収入合計ではないでしょうか。 いわゆる103万円の壁や130万円の壁と ...

その他

昔投げ出したリングフィットアドベンチャーを再開後半年続けた結果

2021/10/9  

体重と欲望のトレードオフ 労務管理にはトレードオフの関係のものがあると、先日のブログで書きましたが、もっと身近で切実なトレードオフがあります。 それが食事と体重。あと運動と体重。 要するに、人間ってや ...

労務管理全般

労務管理でトレードオフ関係にあるものまとめ

2021/10/5  

トレードオフとは「何かを得ると、別の何かを失う」ことをいいます。 要するに、あっちを立てるとこっちが立たない、ということです 例えば、ものの値段と品質は基本的にトレードオフの関係にあり、安いものは悪い ...

助成金

何が変わった?再開された新型コロナによる小学校休業等対応助成金

2021/10/1  

昨日、9月30日に新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金が再開されました。 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(厚生労働省) こちらは令和2年の小学校等の一斉休 ...

法改正 労災保険制度

変更された過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準を解説 ③異常な出来事等

2021/9/30  

昨日までで、変更された過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準のうち「長期間の過重業務」「短期間の過重業務」まで解説しました。 最後となる今回は「異常な出来事」の変更点と「対象疾病の追加」について解説 ...

法改正 労災保険制度

変更された過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準を解説 ②短期間の過重業務

2021/9/29  

前回は変更された過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準のうち「長期間の過重業務」について解説しました。 今回は「短期間の過重業務」について解説していきます。 前回までのおさらい まずはおさらいですが ...

法改正 労災保険制度

変更された過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準を解説 ①長期間の過重業務

2021/9/28  

以前、脳・心臓疾患の労災、いわゆる過労死等に関する認定基準に関する報告書が出てきたので、そのうち労災の認定基準が変わるかもしれません、という記事を書いたのですが、実際そうなりました。 脳・心臓疾患の労 ...

労務管理全般

選択的週休3日制が3分でわかる記事

2021/9/13  

今日は、今年の骨太方針に記載されにわかに注目が集まっている「選択的週休3日制」について。 選択的週休3日制とは 選択的週休3日制とは、「従業員が希望する場合に」1週間当たりの休みを3日とする制度のこと ...

お知らせ

[お知らせ]ビジネスガイド10月号(2021)に寄稿しました!

2021/9/10  

タイトルのとおりですが、弊所の代表、川嶋英明が、ビジネスガイド10月号(2021)に記事を寄稿させていただきました。 今回のビジネスガイドでわたしが書かせていただいた内容は「「選択的週休3日制」導入検 ...

VR・その他デバイス

レトロゲームを気軽に遊ぶため、切替機などを使って配線を見直した話

2021/9/6  

今回はお休みの日更新恒例の、わたしの趣味の話。   レトロゲームと配線 以前の記事で、メルカリでレトロゲームを買い漁ったという話を書きました。 わたしは基本的に収集のためにゲームを買うという ...

人材育成 就業規則

ハーズバーグの二要因理論(動機付け・衛生理論)と就業規則

2021/8/25  

労働者の働き方や働く上での幸福度、あるいは生産性を考える上で重要な考え方に「ワークモチベーション」というものがあります。 労働者の労働へのモチベーションはどこから来るのか、それはどうすれば上げられ、ど ...

労務管理と行動経済学

メルカリペイとメンタルアカウンティング(心理会計)

2021/8/20  

今日は行動経済学の話。 ちなみにカテゴリーは「労務管理と行動経済学」になってますが、労務管理とはあまり関係ありません(カテゴリーがそうなってるのは、カテゴリーの数をこれ以上増やしたくないから)。 どち ...

労務管理全般

「個人の判断で打つ」という予防接種の原則と会社の労務管理

2021/8/19  

今回は新型コロナワクチンを始めとする予防接種と会社の労務管理の話。 特に、自社の労働者に予防接種を打つことを強制できるか、という点について書いていきます。 ちなみに、今回の記事は、今月発売されたSR最 ...

お知らせ

[お知らせ]開業社労士専門誌『SR』第63号に寄稿しました!

2021/8/6  

弊所の代表でいつもこのブログを書いている社労士の川嶋が、本日(8月5日)発売の開業社労士専門誌『SR』第63号に寄稿させていただきました。 書かせていただいた内容は「新型コロナワクチン接種と企業対応」 ...

その他

麻雀やポーカーで「組織は戦略に従う」「戦略は組織に従う」を考える

2021/7/28  

今回はいつもの労務管理関連の記事とは違い、会社経営のコンサルティング的な観点やマーケティングの観点から企業経営、特に中小企業の経営に関わる話をしたいと思います。   「組織は戦略に従う」のか ...

法改正 育児休業・介護休業

制度の個別周知・意向確認など改正育児介護休業法の省令案を解説

2021/8/20  

前回に引き続き、今年(令和3年)改正された育児介護休業法と合わせて改正される、育児介護休業法の省令案についてみていきます。 前回の記事では主に男性版の産休こと出生時育児休業に関する省令案をみたので、今 ...

法改正 育児休業・介護休業

男性版の産休こと出生時育児休業に関連する省令の改正案が出ています

2021/8/20  

  以前の記事で、育児介護休業法が改正内容について解説させていただきました。 令和3年法改正で新設された男性版の産休「出生時育児休業」とは? 今国会(衆議院・本会議)で、改正育児・介護休業法 ...

労災保険制度

過労死等(脳・心臓疾患)の労災認定の基準に関する報告書が公表されました

2021/9/16  

令和3年7月16日、厚生労働省より「脳・心臓疾患の労災認定の基準に関する専門検討会」の報告書が公表されました。 ここでいう「脳・心臓疾患の労災認定の基準」とは、いわゆる「過労死」などの過重労働を理由と ...

労働契約

無期契約を結ぶ前に試用期間として有期契約を結ぶのはあり?なし?

2021/7/9  

世の中には、労働者を雇い入れる際、試用期間を設ける代わりに有期雇用契約を結ぶ、ということをしている会社があります。 理由としては、無期雇用契約で労働者を雇い入れ、試用期間中の働き方に不満があるため試用 ...

労務管理全般

退職後の労働者の競業は制限できる?競業避止義務契約の合理的範囲は?

2021/6/25  

労働者が会社を辞めて転職したり独立したりしようと思う場合、前職と全く関係の無い職に就くのではなく、前職の経験を活かすため同じ業種の他の会社に転職したり、独立して会社を興す方が普通です。 その際、やめら ...

書評 労務管理と行動経済学

人は予測可能な形でエラーを起こす 【書評】行動経済学の逆襲

2021/8/20  

実は行動経済学会会員の社労士の川嶋です。 ただ、最近は幽霊会員もいいとこで、会費を払ってるだけで全然行動経済学に関する勉強もしてなかったのですが、いらない口を滑らせたことその他諸々の事情があって勉強の ...

つながらない権利とスマホ

労働契約

いつの間にか労働契約化してしまう本当は怖い労使慣行の話

2021/8/5  

日本社会は、書面での契約をあまり重視しない、あるいは書面での契約を結ぶ習慣があまりないこともあり、口頭での約束やいつの間にかできていたルールをより重視する傾向があります。 日本の職場は特にそれが顕著で ...

法改正 年金・健康保険制度 育児休業・介護休業

傷病手当金や育休中の保険料免除等、令和3年改正の健康保険法等を解説

2021/8/20  

追記:育児休業の保険料免除に関して誤りがあったので訂正しました。   後期高齢者の一部が自己負担2割となる件がメディアでも話題になっているとおり、今国会では健康保険法等についても改正されてい ...

その他

閑話休題、狂気の条文「育児介護休業法9条2項」を読み解いてみる

2021/6/8  

過去2回にわたって今国会で改正された育児介護休業法について解説してきましたが、今回は閑話休題。 改正法の解説をする場合、当然、法律の条文を見るのですが、今回の育児介護休業法の改正の記事を書くに当たって ...

法改正 育児休業・介護休業

育休の分割取得や雇用環境整備等、令和3年改正の育児介護休業法を解説

2021/8/20  

前回は男性版の産休と呼ばれている「出生時育児休業」について解説しました。 実は、それ以外にも育児介護休業法については改正されているので、今回はその改正内容についてみていきます。   育児休業 ...

法改正 育児休業・介護休業

令和3年法改正で新設された男性版の産休「出生時育児休業」とは?

2021/8/19  

今国会(衆議院・本会議)で、改正育児・介護休業法が成立しました。 この改正には「男性版の産休」と呼べる制度の創設が含まれており、注目が集まっています。 今回は、この「男性版の産休」と呼ばれている「出生 ...

問題社員・炎上

社員のSNSでの会社批判が炎上ではなくバズりだしたらどうすべきか

2021/6/2  

一時期に比べると、最近はいわゆる「バカッター」が話題になることは減っているように感じます。 ただ、じゃあ、会社は従業員のSNSに対し無頓着でいいかというと、実はそうともいえかったりします。 というのも ...

お知らせ

今年1月~3月に行ったWebゼミがDVD化されamazonで買えるようになりました

2021/6/1  

タイトルの通りですが、今年の1月から3月にかけて行われた、日本法令主催のWebゼミ「高年齢者雇用安定法等の改正と70歳雇用等に向けた労務管理研究会【川嶋ゼミ】」がDVD化され、amazonで買えるよう ...

年金・健康保険制度

受給権を持ったまま帰国した場合は? 外国人労働者と年金制度を解説

2021/5/26  

今日は外国人労働者の年金について。 日本に住んでいる限り外国人であっても加入が必要 外国人労働者を雇用されている会社では周知のことかと思いますが、外国人であっても日本の年金制度に加入する必要があります ...

お知らせ

企業実務2021年6月号に寄稿させていただきました

2021/5/25  

タイトルのとおりですが、本日発売(2021年5月25日)の企業実務2020年6月号に、本ブログ管理人の川嶋の記事を寄稿させていただきました。 寄稿させていただいた記事の内容は「出向・転籍」に関するもの ...