Q7 労災保険の保険料額の計算方法を教えて下さい - 名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

Q7 労災保険の保険料額の計算方法を教えて下さい

A7 労災保険料額 = 全ての労働者の賃金総額(1年分) × 労災保険率
労災保険率は、最高1000分の89~最低1000分の2.5の間において、会社の事業の種類によって異なります。

労災保険率表(平成27年4月1日改定)(リンク先pdf)

労災保険率は3年に一度改定され、基本的には改定されるごとに保険料率は下がる傾向にあります。

また、一定の規模以上の事業所の場合、メリット制の適用により、通常の保険料率よりも、100分の40の範囲で料率が上下することがあります。

2016/05/25