お知らせ

[お知らせ]ビジネスガイド8月号(2020)に寄稿しました!

2020年7月10日

タイトルのとおりですが、わたくし川嶋英明が、ビジネスガイド8月号に記事を寄稿させていただきました(ありがたいことに今回も巻頭記事です)。

わたしが書かせていただいた内容は「ウィズコロナ」と社内制度。

今回のコロナ禍を教訓に、社内制度をどのように整えていけばいいのか、といったことを書かせていただきましたので、是非ビジネスガイド8月号をお手に取り、ご覧いただければと思います。

今日のあとがき

丸2か月ぶりの更新です。ちなみに前回の更新も雑誌への寄稿のお知らせ。

もはや、ブログを毎日更新していた頃が夢だったかのような気さえしてきます。

で、久しぶりのブログ更新とあとがきなのですが、実はわたし、6月末から7月頭にかけて帯状疱疹を患っていました。

子供のときにかかった水ぼうそうのウィルスが悪さをして発症する帯状疱疹は、かかると物理的に「痛い」病気として有名。

わたしの場合も例に漏れず、右の首筋を寝違えたような痛みから始まり、その後は右肩全体に鈍痛が広がっていき、一番痛いときは、起きてるのも辛いのに寝れないほど痛いという、なんというか控えめに言って生き地獄状態でした。

結局、一週間ほど短縮勤務にして、比較的短期間で症状は改善したものの、短縮勤務にしたらしたで仕事は溜まる一方。

個人事業主というのは体が資本なんだなあ、と改めて思った次第です。

名古屋のブロガー社労士の日記TOPへ戻る
  • この記事を書いた人

社会保険労務士 川嶋英明

社会保険労務士川嶋事務所(名古屋)の代表。 人事労務と無関係に暮らしてたはずが、社労士だった叔父の病気を機に猛勉強。今は亡くなった叔父の跡を継ぎ、いつの間にか本まで出してます。 3冊の著書のほか「ビジネスガイド」「企業実務」など専門誌への寄稿、中日新聞での短期連載など、メディアでの執筆実績も多数

-お知らせ