名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

お知らせ

[お知らせ]開業社労士専門誌『SR』第55号に寄稿しました!

タイトルのとおりですが、わたくし川嶋英明が、開業社労士専門誌『SR』第55号に寄稿、それも巻頭記事を書かせていただきました。

この記事のあとがきでも書きましたが、わたしが日本法令さんとお仕事をさせてもらうきっかけがこの開業社労士専門誌『SR』でした。

その『SR』に約2年半ぶり、それも巻頭記事ということで、個人的に非常に感慨深い寄稿となりました。

是非、お手にとっていただきご覧いただければと思います。

 

今日のあとがき

年に一度、アメリカのラスベガスで開催される格闘ゲームの祭典EVO。

格ゲーをやる人はもちろんのこと、やらない人でも見てるだけで楽しく感動できる最高のイベント。凄さがわからないという人も、下の画像を見てもらえれば、きっとわかってもらえるでしょう。


そのEVOが、先週末(現地の日付で8月の2,3,4日)にあり、実はこれを書いてる5日の10時現在ではまだ最終種目が終わってないという状況です。

わたしは2016年のEVOを見て、格ゲーをやるようになり、以降、いわゆる動画勢として、主にスト5(ストリートファイター5)系のプロゲーマーの配信をみるのが日課となっていて、今回もスト5を中心に観戦していました(個人的にはひいきの選手が体調不良もあり早々に敗退してしまったのが残念でした)。

が、肝心の決勝(厳密にはベスト8から開始)の時間に、寝過ごしてしまうという大失態。

まあ、決勝の始まる時間が早朝で、無理しないと見られない時間だったから、と言い訳しつつ、やっぱりちゃんと見られるようアラームかけとけばなあ、と後悔しながらこのあとがきを書いてます。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 著書に「「働き方改革法」の実務(日本法令)」の他、「ビジネスガイド」「SR」への寄稿、中日新聞での「働く人を守る労働保険」を連載など執筆活動もしてます。