名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他

FLASHスペシャルの「中間管理録トネガワ」特集でコメントさせていただきました

ええーっと、タイトルの通りなのですが、今日発売の「FLASHスペシャルグラビアBEST 2017早春号」の「中間管理録トネガワ」特集で、僭越ながらわたくし取材を受け、少しだけコメントさせていただきました。

乃木坂46目当てで全然構わないので、買って読んでいただければと思います。

わたしがこれを書いてる数ヶ月後に、何の因果かこの記事にたどり着いた方も、その頃にはKindle版が出てるはずなので、在庫がないからなどといわずに乃木坂46目当てで買ってみてください。

なんだかやけに乃木坂46を推してしまってますが、ファンの方には申し訳ないですが、すいません、わたくしメンバー1人も顔と名前がわからないことだけご了承を。(了承してもらったからって何だって話もありますが)

 

ええ、短いですが、土曜日ということもあって今日は以上です、・・・と思ったけど、肝心の「トネガワ」について何も触れてませんでした(笑)。

とはいえ、わたしがどのようなコメントをしたかは雑誌の方で読んでもらいたいので、書くこともあまりないのですが、内容としては労務管理の視点から見た利根川を専門家の目からコメントさせていただきました。

普段このブログで書く場合は、利根川本人と言うよりは、エピソードに関する法律とかを中心に書くのですが、今回は利根川を評価する、ということだったので、このブログでの解説とはまた違った感じになっていると思います。

 

今日のあとがき

取材の依頼が来たのは、テレビの話が飛んだわりとすぐ後だったので、結構驚いたのと同時に、正直掲載されるかどうか半信半疑だったのですが、無事に済んで良かったです。

とりあえず、日々のブログネタの足しになればと思ったトネガワ企画によって、このような機会をもらえるとは思ってもなくて、ありがたいなあという気持ちでいっぱいです。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。