名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所です

公開日:
HOME > ブログ > 社会保険労務士 >

新年の挨拶と新しく作成した社会保険労務士川嶋事務所のロゴに込めた思い

皆様あけましておめでとうございます。社労士の川嶋です。

さて、新年を迎えるに当たり、弊所では社会保険労務士川嶋事務所のロゴを作成いたしました。

名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

 

社会保険労務士は「企業側」とよく言われます。実際、そういう部分があるのは否定はしません。

一方で、企業側にとって都合のいいこと、聞き心地のいいことばかりを社会保険労務士がアドバイスするかというと、そういうわけでもありません。

そうした聞き心地のよいアドバイスがその会社にとってプラスになるかと言えば必ずしもそうではないからです。

そのため、時には経営者や人事総務部の方々が聞きたくないようなことも言うときもあります。

ただ、それも全てはお客様の会社のためです。

こうしたことから弊所では「友好な労使関係が会社を元気にする」という思いのもと、社労士としてみなさんの会社のお手伝いをさせていただいています。

今回作成したロゴには経営者と労働者に加えて、僭越ながら社会保険労務士の三者による「輪と和」を表したものとなります。

本年はこのロゴに込めた思いを少しでも体現できるように、そして、このロゴに少しでも親しみを持っていただけるよう邁進していく所存です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

今日のあとがき

本文でも触れたとおり、ロゴの三者は会社と労働者と社会保険労務士です。

本当は社会保険労務士はもっと小さくても良かったのですが、それだとロゴとしての「調和」が取れないので今回の形に落ち着きました(笑)。