名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

お知らせ

ビジネスガイド9月号の記事のお詫びと訂正

本日2度目のブログ更新となりますが、本記事ではお詫びと訂正をさせていただきます。

先日から再三紹介している、わたしの記事が載っているビジネスガイド9月号ですが、わたしの記事に記載のミスが有りましたこと、ここにご報告するとともに、ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。

ミスが有ったのは17Pの以下の箇所で、

「1月目の時間外労働が95時間、2月目の労働時間が75時間の場合」

本来2つの月の時間外労働の時間を平均して80時間にしないといけないところ、上記の記載では足して170時間、平均して85時間となってしまっていました。

よって、95時間を85時間にするか、75時間を65時間にしないといけませんでした。前後の文脈を考えると75時間を65時間にすべきだったのでしょう。

単純な算数ミスのため、誤植か何かと勘違いされる方もいるかもしれませんが、わたしの原稿の時点で間違っているので、完全にわたしのミス。それもお恥ずかしいことに小学生レベルの算数ミスで、言い訳のしようもありません。

最後になりますが、改めて、今回の件でご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます。以後、このようなことがないよう気をつけます。

また、今回わたしのミスをご指摘いただいた読者の方についても同様にお詫び申し上げるとともに、ご指摘いただいたことについて感謝を述べたいと思います。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。