お知らせ

[お知らせ]開業社労士専門誌『SR』第65号&「経営ミニ情報」に寄稿しました!

本来、お知らせはお知らせごとに別々にするのですが、今回は完全にタイミングが同時になってしまったので2つまとめてのお知らせです。

 

お知らせ①

弊所の代表でいつもこのブログを書いている社労士の川嶋が、今日(8月4日)発売の開業社労士専門誌『SR』第65号に寄稿させていただきました。

書かせていただいた内容は「雇用保険マルチジョブホルダー制度 複雑事例の対応ポイント」というもの。

先月、同じく日本法令さんのビジネスガイドの方でも「マルチジョブホルダー制度」について解説させていただきましたが、あちらは制度の解説と取得届や喪失届等の書き方がメインでした。

一方、今回のSRの記事では、マルチジョブホルダー制度によって起こりうる「労使間のトラブル」を想定し、その対応方法についていろいろと書かせていただいています。

まだ始まったばかりのマルチジョブホルダー制度において、おそらく最も詳細に解説している記事だと思うのでよろしければ是非!

ビジネスガイドの記事も一緒に読むと、より理解が深まると思います!

 

お知らせ②

また、同じタイミングで、西北社さんが出している主に地方銀行から中小企業経営者の方に配布される冊子『経営ミニ情報』誌にも寄稿させていただいています。

こちらは、「70歳雇用× 同一労賃『高齢者活用の実務』」というテーマとなっていて、昨年出させていただいた「定年後再雇用者の同一労働同一賃金と70歳雇用等への対応実務」をとってもコンパクトにまとめた内容となっています。

こちらは流通の関係から手に取ってもらえるチャンスがあまりないかもしれませんが、もしそういったチャンスがありましたら、ご覧いただければ幸いです。

 

今日のあとがき

昨日に引き続きスト5の話。

スト5の話というか、スト5をやる上で非常に重要なネット回線の話。

うちのネット回線、当然、光は光なのですが、非常に重くなる時期と時間帯があります。

時間帯はともかく、時期ってなんじゃらほい? と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。

まず、ネットが重くなる時間帯については夜の8時から11時くらいです。まあ、これくらいの時間はネットのゴールデンタイムとも言える時間なので、同じような環境にいる人は多いことでしょう。

じゃあ、時期はというと、それはまん延防止措置もしくは緊急事態宣言が出ている時期。

これ、マジのがちでして、実際、コロナ前はネットが重くなるなんて経験ほとんどありませんでしたが、出だしてからはもうボロボロ。

YouTubeやTwitchの生配信がまともな画質で見れないくらい止まる止まる。

で、去年の後半にようやく緊急事態宣言が終わってネットが快適だあ、と思っていたら再びマンボウ。これでまた緊急事態宣言が出たらと思うと、憂鬱でしょうがありません・・・。

名古屋のブロガー社労士の日記TOPへ戻る

良かったらシェアお願いします!

  • この記事を書いた人

社会保険労務士 川嶋英明

社会保険労務士川嶋事務所の代表。「いい会社」を作るためのコンサルティングファーム「TNC」のメンバー。行動経済学会(幽霊)会員 社労士だった叔父の病気を機に猛勉強して社労士に。今は亡くなった叔父の跡を継ぎ、いつの間にか本まで出してます。 3冊の著書のほか「ビジネスガイド」「企業実務」などメディアでの執筆実績多数。

-お知らせ