お知らせ

[お知らせ]ビジネスガイド10月号(2021)に寄稿しました!

タイトルのとおりですが、弊所の代表、川嶋英明が、ビジネスガイド10月号(2021)に記事を寄稿させていただきました。

今回のビジネスガイドでわたしが書かせていただいた内容は「「選択的週休3日制」導入検討のための正しい実務知識」です。

選択的週休3日制度とは、従業員が希望する場合に1週間当たりの休みを3日取得できる制度のことをいいます。週休3日とするかどうかはあくまで従業員側に選択権がある、というのがこの制度の特徴で、会社が週休3日を強制するような制度はこれに当てはまりません。

この選択的週休3日制度は、今年の骨太方針にて「選択的週休3日制度について、育児・介護・ボランティアでの活用、地方兼業での活用などが考えられることから、好事例の収集・提供等により企業における導入を促し、普及を図る。」と記載されたことから、にわかに注目が集まっています。

ビジネスガイドにて寄稿させていただいたわたしの記事では、制度導入のメリット・デメリット、導入の際の注意点等について、かなり初歩的な部分から丁寧に解説させていただきましたので、是非、ご購入いただければと思います。

名古屋のブロガー社労士の日記TOPへ戻る
  • この記事を書いた人

社会保険労務士 川嶋英明

社会保険労務士川嶋事務所(名古屋)の代表。 人事労務と無関係に暮らしてたはずが、社労士だった叔父の病気を機に猛勉強。今は亡くなった叔父の跡を継ぎ、いつの間にか本まで出してます。 3冊の著書のほか「ビジネスガイド」「企業実務」など専門誌への寄稿、中日新聞での短期連載など、メディアでの執筆実績も多数

-お知らせ