名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

Q5 1年単位の変形労働時間制や、1カ月単位の変形労働時間制の場合、最低賃金はどのように計算したらいいですか?

A5 変形労働時間制の場合でも基本的には支払い方法を基準に計算します

例えば、1カ月単位の変形労働時間制や1年単位の変形労働時間制の場合でも、月給制ならば月給制と同じように計算します。

月給制の場合、最低賃金の計算方法は

月給÷1カ月の平均所定労働時間

でしたね。1カ月の平均所定労働時間とは「1年間の労働時間数÷12か月」で出します。

つまり、変形労働時間制だからといって、最低賃金の計算方法が変わるということはありません。

各種賃金の最低賃金の計算方法についてはQ4を御覧ください。