ブラック社員 - 名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

ブラック社員

ブラック社員の特徴

2013年の前半頃からにわかに「ブラック企業」という言葉が注目を集めています。

社員に過酷なサービス残業や休日出勤などで長時間労働を強いたり、上司が部下をパワハラまがいの方法で精神的に追い詰めたり、賃金を不当に抑えたりする会社のことです。

ブラック社員というのは、そうしたブラック企業的な働き方を正しい働き方と考えている、あるいはブラック企業にいすぎてもはや反発するだけの気力も消え失せた、などの理由でブラック企業的な働き方に対して文句も言わずに忠実に働く社員のことを言うようです。

後者の場合、その企業全体に問題があるため、さっさと辞めてしまうのが吉だと思いますが、前者の場合だとブラックでもなんでない企業からしても無視できません。

 

経営者の意に反して会社をブラック化させる存在

例えば、ブラック企業でも何でもない、会社としても社員には仕事が終わったら早く帰ってもらいたいという会社にこうした社員が社内にいると、その社員に引きずられて残業や休日出勤をしないといけなくなったりと他の社員にも悪影響が出ます。

こうした状態を放置しておけば、離職率の上昇や、長時間労働による労災の発生によって会社の安全配慮義務違反を問われかねません。

ブラック社員としては、会社に対して悪いことをしてないどころか良いことをしているという意識があるため厄介ですが、会社全体の利益に反していることをしっかりと説明すべきで、適宜、指導や業務命令を出すなど対策をとるべきでしょう。

また、会社の意思に反するような行為に対して、懲戒処分が取れるよう就業規則を定めておくのも手です。

ブラック企業の共犯者!? サービス残業大好きのブラック社員にどう対抗すればいい?

 

非常識社員:社員としてというより大人としてできてない

ローパフォーマー:「仕事ができない社員」をわざわざ英語化

ぶら下がり社員:「頑張りません、でも辞めません」

ブラック社員:社員が会社をブラックにする!?

モンスター社員:モンスターペアレント?いえいえモンスター社員です

シュガー社員:甘々環境で育った社員は会社の虫歯のもと!?

クラッシャー上司:部下は壊してなんぼ?

2016/07/13