名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

「労務問題(時事)」 一覧

ノンアルコールビールと就業規則と懲戒の話

職場でノンアルコールビールを飲んだ女性社員が上司にこっぴどく怒られて反省文まで書 ...

共謀罪って会社や労務管理に関係あるの? 就業規則や労働契約は? という話

世間の話題には無理矢理にでも乗っかってネタにしていく名古屋の社労士、川嶋です。 ...

国際自動車の「歩合給から残業割増分を控除する規則の正当性」の裁判が差し戻しになった理由

2017/03/01   -労務問題(時事)

以前、ブログで取り上げたこちらの裁判。 残業代の分を歩合給から差し引くのは有効か ...

プレミアムフライデーを労働契約や就業規則の面から真面目に考える ②変形労働時間制等

2017/02/15   -労務問題(時事)

昨日の続き。 プレミアムフライデーを労働契約や就業規則の面から真面目に考える ① ...

プレミアムフライデーを労働契約や就業規則の面から真面目に考える ①賃金編

2017/02/14   -労務問題(時事)

平等に貧しくなんてなりたくないので、今日もブログを書く社労士の川嶋です。 もちろ ...

残業代の分を歩合給から差し引くのは有効か、という裁判が現在佳境です(追記あり)

先週の朝日新聞に出ていましたが現在、賃金規程において非常に興味深い裁判が行われて ...

セブンイレブンの女子高生へ罰金の件から学ぶ、法的に正しい罰金の話

うちの近くにあるセブンイレブンは夫婦で経営されているようで、日中は主に奥さんが、 ...

同一労働同一賃金でより重要性が高まりそうな「パートタイマー就業規則」について

2017/01/18   -労務問題(時事)

労務問題が当たり前のようにニュースで取り上げられる昨今ですが、これを踏まえ昨年末 ...

勤務間インターバル制を会社に導入する際に決めるべき5つのこと

インターバル制について取り上げることが多い日経新聞ですが、今日もこのような記事が ...

推定無罪が成立しない日本では、労働者のプライベートな不祥事で負う会社のリスクが大きすぎる件

2016/11/25   -労務問題(時事)

なんとも言い難いニュースが有りました。 「停職6カ月は重すぎる」 コンビニ店員へ ...