名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所です

HOME > ブログ > 労働保険・社会保険制度の解説 > 年金・健康保険制度

「年金・健康保険制度」 一覧

国内居住要件追加で外国人労働者に影響大の「被扶養者」を徹底解説

健康保険には、その被保険者だけでなく、一定の要件を満たすその家族も健康保険の給付 ...

在職老齢年金は本当に働けば働くほど損なのか、実際に計算してみた

在職老齢年金とは 在職老齢年金とは、会社に雇用されて働きながら年金をもらう場合に ...

「日本年金機構における業務委託のあり方等に関する調査委員会報告書」が公開されました

今年の3月、日本年金機構の約500万人の個人情報が流出するという事件がありました ...

4年に1度のお楽しみ!? 年金事務所による社会保険の調査で気をつけるべき点を解説

年金事務所では全国の事業所に対し定期的に社会保険の関する調査を行っています。 年 ...

「150万円の壁」より超えてはいけない「130万円の壁」を越えてしまわないために気を付けること

税制が改正され、今年から配偶者(特別)控除を最大限受けられる年収が103万から1 ...

【最後の】平成29年9月(10月納付分)より厚生年金の保険料率が上がります【引き上げ】

来月となる平成29年9月(10月納付分)より、以下の通り厚生年金の保険料率が上が ...

年金の加入期間が10年に短縮されたことによる高齢任意加入被保険者への影響

今日は珍しく年金の話 今年の8月1日より老齢年金の受給に必要な資格期間が25年か ...

no image

年金機構のいろは順に限らず、「慣れれば問題ない」と思ってるのは「慣れた側」の人たちだけです

今日はこちらのニュース。 いろいろイロハな皆様へ(河野太郎・ごまめの歯ぎしり) ...

マクロ経済スライドは「誰にとって」悪魔の仕組みなのか

社会保険労務士というと、年金のイメージを持つ方も多いと思いますが、残念ながらわた ...

no image

平成28年度9月(10月納付分)より厚生年金保険料率が上がります

厚生年金の保険料率が9月分(10月納付分)よりまた上がります。 結果、保険料率は ...

「月額賃金88000円の壁」と「130万円の壁」&「4分の3ルール」の関係を解説

法改正で社会保険に「加入しないといけない人」が増加 今年(2016年)の10月よ ...

65歳以上の労働者と後期高齢者医療制度を含む社会保険の関係を徹底解説

先々週の中日新聞連載「働く人を守る労働保険」では主に65歳前後の雇用保険のことに ...

平成28年10月から501人以上の会社は社会保険上の「特定適用事業所」となります

平成28年10月より社会保険の適用が拡大 今年(2016年)の10月から社会保険 ...

扶養内で働きたい主婦等の社会保険加入に影響大な週所定労働時間20時間と変形労働時間制の関係

このブログでは、過去何度も、今年10月より施行される社会保険の適用拡大について書 ...

no image

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の胡散臭い支給目的

今年の夏の選挙を睨んだ高齢者への賄賂との批判も大きい高齢者向け給付金(年金生活者 ...

健康保険の保険証はけんぽ協会に行けばもらえる?

健康保険の被保険者証(けんぽ協会)、昔は単なる紙でしたが、現在はプラスチック製の ...

従業員の社会保険料の削減には労務管理上の弊害があるという話

前回の記事に引き続き、よくある社労士からの営業文句について。今回は、従業員の社会 ...

離婚した妻と子を健康保険の被扶養者に入れることは可能か

こういう仕事をしていると、いろいろな人の人生を、相談や手続を通して見ることになり ...

130万円も106万円も社会保険の壁は累計ではなく「見込み額」で見るという話

昨日、一昨日と社会保険の「年収の壁」の話をしているので、今日は社会保険ではこの「 ...

ベルリンの壁も崩れた現代に「130万円の壁」なんて正気の沙汰じゃない

昨日は106万円の壁について書きましたが、現実的にはまだまだ130万円の壁が気に ...

海外療養費に頼りすぎてはいけない、長期滞在には民間保険等の対策をという話

一般的な認知度はあまり高くありませんが、健康保険には海外療養費制度というものがあ ...

情報流出に対する年金機構のこそ泥のような対応の一部始終

年金機構の情報流出の件、世間的にはあまり話題に登ることもなくなってきていますが、 ...

no image

社会保険の4分の3ルールは摩訶不思議

短時間で働くパート・アルバイトの場合、被保険者として社会保険に加入できるかは、通 ...

no image

社会保険料滞納詐欺にご注意

つい最近、うちの事務所で社会保険の新規適用(新適)を行った会社の話です。 そちら ...

no image

厚生労働省の論理破綻が(相変わらず)酷い件 -年金の納付期間が45年に延長されるとどうなるか-

まだまだ自分の電子書籍を宣伝したい気満々なのですが、今日は以下のニュースについて ...

no image

「厚生年金と共済年金の一元化」の本質

ご存じの方も多いかと思われますが、2015年の10月より労動者のための年金である ...

no image

2013年10月から年金が減額される理由

来月より年金の支給額が1%減額になります。 この減額措置は来年および再来年も行わ ...

no image

社会保険料の仕組みが内包する労使トラブルの火種

算定の季節です。 ・・・って、算定ってなんですか? というのが、社労士でもなけれ ...

no image

なりふり構わぬ日本年金機構

日本の公的年金制度が崩壊寸前なのはすでに公然の事実ですが、社労士としては口が裂け ...

no image

遺族年金の意外な落とし穴

昨年の法改正で平成27年の10月より、年金保険料を納めた期間が現行では25年以上 ...