名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

F1

今年の韓国GPはうとうとが止まりませんでした

2016/04/20

日本で一番F1が好き(な社労士)とか言っておきながら、正直、今回の韓国GPは眠くてしょうがありませんでした。

ヴェッテルのポール獲得決定でうとうと。

ヴェッテルのスタートが決まるとうとうと。

ヴェッテルが2位以下にDRS圏以上の差をつけるとうとうと。

F1の面白いところというのはいつどこで何が起こるかわからない、という点で、だからこそ、画面内で何も起こらず淡々と各車がサーキットを周回していてもテレビを見ていられるのですが、ここ最近はあまりにもヴェッテルに何も起こらないので、今後の展開が読めてしまう、というのが今回のうとうとの原因でしょうか。だとすると残りの全レースでうとうとする可能性も否定できませんが。

ただ、レースの後半はヒュルケンベルグがハミルトンやアロンソ相手に頑張ってくれたおかげで眠気もどこへやら。やっぱりレースっていうのは簡単に抜けてはおもしろくないけど、まったく抜けなくてもそれはそれでダメ。抜けそうで抜けない、でも抜ける可能性はあるというのが一番おもしろいんですよね。

次はついに日本。レース後、ドライバーの何人かは早速日本入りしているようで、嫌韓な人たちを喜ばせていますが、レースが終わった日に一泊もせずにその国を出るって割とよくあることなんですけどね。まあ、日本・韓国の順で連戦だった年も、多くのドライバーはギリギリまで日本に滞在していましたが。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。