名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

F1

今年のルーキーは不作なのか、不遇なのか

2016/04/20

カナダGPの予選のボッタスには驚かされましたが、結局ノーポイント。今シーズンは5人のルーキーがデビューしましたが、7戦を終えて未だに誰一人ポイントを獲得できていません。

もちろんそれぞれに事情はあるのでしょう。5人のうち3人はベテランのグロックやコバライネンですらポイントを獲得できなかったテールエンダーチームで走っているし、ボッタスにしたってそもそもチームメイトのマルドナードもノーポイントです(そういった意味ではグティエレスは期待はずれもいいところ)。

それにしても、偶然なのか必然なのか5人のルーキーを抱える4チームが仲良くコンストラクターズランキングで下から4つを独占しているというのは興味深いところ。それぞれのチームのマシンに競争力が足りてないのは確かなのでしょうが、彼らの開発能力やセッティング能力に問題があるのも確かでしょう(ルーキーなのでしょうがありませんが)。

それを考えると、今季のルーキーたちのお先は今後も真っ暗とまではいわないまでも、梅雨の空のように灰色でしょう。ルーキーが乗ってるチームって、成績が良ければドライバーの評価もうなぎのぼりですが、ダメだとチームが言い訳ばっかでろくに仕事しませんからね。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。