名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

F1

Maclaren HONDAの衝撃

2016/04/20

ついに正式発表されましたね。ホンダのF1復帰。

私は2008年からF1を見始めました。つまりホンダがF1撤退する前の最後の年です。このときのF1撤退に関しては未だに批判もありますが、個人的にはその後の本業の業績回復の速さを見れば、その翌年もぐだぐだと参戦を続けて、コンコルド協定まで結んだくせにF1から撤退したトヨタとは比べるべくもないくらい潔いものだったと思っています。

それにしても今回のF1参戦。エンジンだけ(厳密にはERS等を含めたパワーユニット)の参戦というのが個人的にはかなり好印象。
伊藤社長も会見で言っていたように、空力やチームマネージメントは必ずしも自動車会社が得意とする仕事ではないですし、それにエンジン供給のみのほうが現在のルノーのように長期的なF1参戦も可能でしょうしね。

それにしても、そのホンダエンジン供給する相手があのマクラーレンですよ。さすがにこの組み合わせにはセナプロをリアルタイムで見たことのない私のような新参F1ファンでも興奮せざるを得ません。

久々の日本の大企業のF1参戦ということで、現在不在の日本人F1ドライバーの登場にも期待してしまいます。噂が確かなら(事実今回のホンダのF1復帰の噂は事実でした)マクラーレン以外のチームにもホンダエンジン供給される可能性がありますからね。
これから2015年まで、あらゆる意味でF1から目を離せなくなりました。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。