名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他

労働政策審議会がペーパーレスで開催されます

役所といえば紙、というくらい何でもかんでも紙でやりとりするイメージで、その結果、理財局で書き換えなんてのも行われたわけですが、それはとりあえず置いておきましょうか。

そんな紙文化の役所ですが、なんでも、明日(4月20日)の労働政策審議会はペーパーレスで行われるそうです。

当日の審議会で使われる資料は事前にこちらのページで公表予定。

追記:こちらのページで公表されました。

テーマは、

(1)時間・空間・企業に縛られない働き方について
・テレワーク、副業・兼業について
・雇用類似の働き方について
(2)その他

だそうです。

役所の審議会の資料が紙だろうが電子データだろうと、私たちには関係なさそうに思えますが千里の道も一歩から。今後末端の役所にも普及することを祈りたいもの。

あと、こちらの都合としては、本ブログの記事はこうした役所の委員会の資料を基に作成することも多いので、資料が早めに公表されるのはありがたいですね。

 

ちなみに、わたしが所属している愛知県社会保険労務士会の名古屋南支部では、2代前の支部長の意向により支部の連絡はFAXではなくメール、研修の資料は電子データで事前送付となっています。

一般の人たちには何の自慢にもならないことですが、他の支部などではこうじゃないところが思いのほかあるみたいで、うちの支部は恵まれてるなとよく思います。

 

今日のあとがき

写真は弊所のお客様からいただいたエバーフレッシュという観葉植物ですが、新しい葉がでてきたことに春を感じたので、思わずパシャリ

 

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。