名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他 社会保険労務士

PCを初自作した話(主なスペック、i7-7700、GTX1060、メモリ16GB)

PSVR買ったり、ニンテンドースイッチ買ったり、iPhoneを買い換えたりと、自分のゲーム環境の整備に余念のない社労士の川嶋です。

ただ、まだ落としてない最後の砦があると思い、数ヶ月前から購入、というか自作の準備をしていたのがゲーミングPC。

昔のPCゲーというと、日本のメジャーなゲームはあまり出ないイメージで、正直興味なかったのですが(洋ゲーよりも国産タイトルの方が好きなので)、現在ではSteamを中心にリリースも増えてきていたりするので、ほしいなあ、と思いつつ、どう頑張っても10万円を超える買い物になるのでなかなか手が出ず。

しかし、もうすぐ自分の誕生日ということと、自分の誕生日まで待つとGW終わってまうということで、ちょいと無理して4月末にパーツを買いそろえました。

 

自作したPCの主なスペックとパーツを選んだ理由

主なスペックは以下のとおり。

OS:Windows 10 64bit
CPU:Core i7-7700
マザボ:ASUSTeK H270-PLUS
メモリ:Crucial DDR4デスクトップメモリ 8GB×2
ストレージ:SSD120GB(Crucial)+HDD2TB(WD)
グラボ:NVIDIA GeForce GTX1060(ASUS オーバークロックモデル)

見る人が見ると、ゲーミングPCの割にはCPUとグラボをちょっとケチったね、とバレる構成。

グラボは一応意味があって1060にしたんですが、CPUは結構最後まで「K」付きと悩んで、今でもどうだったんだろうと思う部分。現状は特に問題ないけど、将来的にボトルネックになりそう。

ストレージは今まで使ってたPCのSSDとHDDを流用で、SSDにはOSだけ入れる感じ。

上には書いてませんがモニターも流用で、モニターは一応ゲーミングモニターだけど、解像度はフルHDでリフレッシュレートも60HZ。なので、グラボは1060でいいかなと。

1070も考えたんですが、巷では早くも次世代グラボの話が出てきてて、ワンチャンそこで買い換える可能性もあるかも、と思うとなおさら1060でコストを押さえようかな、と思い1060にしました。

 

PCを自作して良かったと思うこと

実はわたし、PCの自作は今回が初めてで(パーツの交換とかはしたことある)、PCパーツなどの知識も正直知ってるようで知らないことが多かったんですが、さすがに自分でお金払って、自分で組むとそれなりに知識が身につくので、その点はゲーミングPCを買うよりも良かったと思える部分。

その過程でどのパーツを買うか吟味するのも楽しかったですし、組んだPCがきちんと起動したときはホッとするやら感動するやら。

途中、電源ユニットのケーブルが短すぎて、挿さないといけないケーブルが挿せないまま、組み立てが翌日に持ち越しになったのも今となっては良い思い出です。

また、自分でパーツとパーツを取り付けするので、PCの内部構造にもより詳しくなれたのも○。

 

BTOでも良いかもしれないけど・・・

まあ、はっきり言ってしまうと、そういう知識とか組み立て終わったときの感動とかどうでもいい人はBTOでさくっと買っちゃうのも手。

わたしの場合、とにかく初自作してみたい、という気持ちだけで自作した部分もありますし。

また、今回はストレージとOSを流用してるのでその分、値段も安く抑えられましたが、それがなければBTOで買った方が安く済んだと思われます。

ただ、Windows10になってマイクロソフトアカウントと連携しておけば、マザーボードを変えてもOSの認証が簡単にできるようになったため、OSを新しく買う必要性ってあまりないのかなあ、と思うとBTOより自作の方がトータルで見ると安く済む場面は今後も多そうです。

 

いずれにせよ、PCやPCゲーに興味のある人は、一度は自分でパーツを選んで組み立ててみるのは良い経験になると思いますよ。

こちらが今回自作したPC。安物ですが側面が全面アクリルパネルなのに惹かれたので、部屋の割と目立つ位置にPC本体を置いてます

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。