名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他

【1日】「名古屋のブロガー社労士の日記」9月のアクセス結果について【3000PV超え】

2017/02/02

月始めということで、先月のアクセス数を見ていきたいと思います。

比較対象である8月のアクセス数はこちらからどうぞ。

【特需】「名古屋のブロガー社労士の日記」8月のアクセス結果について【社労士試験】

そして、以下が9月のアクセス結果。

9%e6%9c%88

9月なのですが、8月の末に社労士試験という特需でなんとか超えた「1日3000PV」という壁をコンスタントに超えられるようになってきました。

おかげで、8月のアクセス数である約57000PVから、9月は約71000PVまで増大。

今年中の月10万PVも見えてきました。

 

今月のMVP記事

アクセス数の増加に貢献してくれた、今月のMVP記事はこちらですね。

次の臨時国会で法改正され2017年4月に施行されるであろう改正労働基準法を解説(追記あり)

こちらの労働基準法の法改正のまとめ記事が、特に臨時国会が始まった最終週は、検索エンジン越しに沢山の人に読んでもらえたようです。

ただ、蓮舫氏の二重国籍の問題もあり、国会は解散総選挙の風が吹き出しています。

そのため、野党や世論からの反発も考えられ、選挙で不利になりそうな労働基準法の改正については改正する、のかどうか、結構微妙な感じになってますね。

安倍首相はやる気ですが

首相、働き方改革「スピード感持って法案を提出」 衆院予算委

その御用メディアと言われる読売新聞は否定的です。

「共謀罪」断念、労基法改正も見送り…臨時国会

 

これからの課題

順調にアクセス数は増えているものの、当然課題はあります。

1人あたりのアクセス数をもっと増やしたり、滞在時間を増やしたり、というのはまあ、毎回言ってることなので今回は置いておきます。

今、一番の課題だと思っているのは、検索エンジンからの流入が多すぎる点です。

検索エンジンから来てもらうのはもちろんありがたいですし、新しい読者を呼び込むという意味で今後も力を入れるのは変わりません。

ただ、検索エンジンからきてもらって、そのまま「はい、さようなら」のサイトだと、百科事典とあまり変わりません。

価値の高いサイトやブログというのは定期的に読む人が多いサイトだと思っているので、今後はその辺を強化したいと思っています。

 

こんな感じで、

「中間管理録トネガワ」から読み解く「帝愛グループ」の労務管理とその問題点 ①「名前」

定期的に読みたくなるような新しい企画もこれからどんどんやっていきたいと思ってますよ!

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。