社会保険労務士

世界初のRPG『社労士クエスト』遂に完成!?

2013年11月19日

趣味がなにかと聞かれれば、TVゲームと答えたいのですが年齢的にちょいと恥ずかしくもある今日このごろ。まあ、そういうときはF1観戦の方だけ言って逃げる時もありますね。で、その好きが高じて、下の動画のようなゲームを作ってしまいました。

まあ、ゲームと言っても、動画に写っている部分しかゲームとして出来ていないので、他の誰かがこのゲームをプレイすると、

「え、あんた何言ってんの?」

「どうしてあなたがここに?」

とバグりまくりでたぶんまともにプレイできないかとお思います。

動画が10分もあって見るの面倒臭いというそこのあなたのために内容を少し説明すると、とある会社の社長が、問題社員を懲戒解雇したのですが、その社員がユニオンに加盟。会社とユニオンの交渉が決裂したため裁判沙汰に、というもの。

今回このよう動画を作成した動機としては、もちろん営業的な部分もありますが、一方で日本では解雇がなかなかに難しいのですが、一般の方にはなかなかわかってもらえていない点があります。

ということで今回、解雇トラブルの典型的で最悪な事例をゲーム化し、ストーリー仕立てで説明させていただいたわけです。

(追記:サイトの移行により、社労士クエスト特設ページは閉鎖しました。ご了承ください)

名古屋のブロガー社労士の日記TOPへ戻る
  • この記事を書いた人

社会保険労務士 川嶋英明

社会保険労務士川嶋事務所(名古屋)の代表。 人事労務と無関係に暮らしてたはずが、社労士だった叔父の病気を機に猛勉強。今は亡くなった叔父の跡を継ぎ、いつの間にか本まで出してます。 3冊の著書のほか「ビジネスガイド」「企業実務」など専門誌への寄稿、中日新聞での短期連載など、メディアでの執筆実績も多数

-社会保険労務士