名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

Android IT Nexus7

Nexus7についての雑感

2016/04/20

2月の頭にNEXUS7を買いました。iPad miniやKindle Fireとよく比較される、いわゆる7インチタブレットのGoogle版ですね。

去年、上記の7インチタブレットが続々と発表されていく中、それまでガラケーとyoutubeすらカクつくおんぼろなPCしか持っていなかった私にとってまさに最適解に違いない、と私は直感的に確信しました。なんせ下手にスマホを買うよりも安い値段で、今の自分のPCよりも断然性能の高い端末を手に入れられるわけですから。10インチタイプのものと比べても、その携帯性の高さとコストは魅力でした。

ただ、自宅ではともかく、屋外での通信手段の確保や通信会社との契約での割引額などを吟味しつつ、おまけに開業したばかりの1月は目の回るような忙しさ。ようやく落ち着き買うだけの情報を得て、その決心がついたのが2月初頭だったわけです。

では、iPad miniやKindle FireではなくなぜNEXUS7だったのか、といえば、これはもうコストが一番の決め手。

そもそも、それまでガラケーオンリーだった私には、iOSもAndroidも未知のもの。はっきり言ってどちらでもかまわないものでした。なので、iOSのために実売で1万円近く値段に差があるiPad miniを買う気にはなれなかったわけです。それにblogやmailもGoogleのものを使ってる私にとってAndroidに初めから親近感があったのも確かです。

またKindle Fireについてですが、実は一番最初に私が買おうと思っていたのがこのKindle Fireでした。なんせ上記の3機種の中で最も値段が安いわけですから(笑)。しかし、ネット等の評判を見てもGoogle Playが使えない割にはKindleで使えるアプリの品揃えがあまりよくなかったり、Kindleで本を読みたいなら、KindleアプリをAndroidやiOSでインストールしてしまえば事足りてしまうなど、いろいろな不満点が発売早々から聞いていたので、割と早い段階で候補から外しました。

前置きが長くなりましたが、NEXUS7、かなりいい感じです。

現在、私が外出するときに鞄に入れているモバイル機器は
NEXUS7(コートのポケットにちょうど入る)
モバイルルータ(もちろんLTE)
ガラケー(機能はかなりシンプル)
ニンテンドー3DS(でも最近はすれちがい通信を消化するのが面倒なので持ち歩かないことも多々)

こうしてみるとかなり多いですが、上の4つのうち、モバイルルータと3DSは基本的に鞄の中に入れっぱなしで外出中に取り出すことはほとんどありません。要するに鞄をちょっと重くしているだけなので、それほど邪魔な感じはありません。

持ち運ぶものを減らすためにガラケーとモバイルルータをiPhone5のようなテザリングできるスマホにすることも考えましたが、スマホの電池持ちの悪さをテザリングでさらにバカ食いするのは得策とは思えず、このオプションは破棄しました。

ただ、おかげで、上記の4つに関しては仕事中なども電池切れの心配をほとんどせずに1日中使うことができます(業務中に3DSはやりませんが)。ガラケーの電池の持ちはいわずもがな、モバイルルータも最大10時間使用可能機種のため、夜遅くまで仕事があるときだけ電源をこまめに切っていれば、まず1日電池は持ちます。また、NEXUS7とモバイルルータはどちらも充電がマイクロUSBで可能なのでPCがあればいつでも充電が可能です。

NEXUS7の電池持ちに関しては使用状況によってかなり左右されます。

たとえば、休みの日にNEXUS7でゲーム(遅ればせながらのパズル&ドラゴンなど)をしようものなら、本当にあっという間に電池がなくなります。

また、社労士の研修等ではevernoteでメモを取ったり、講師の方の説明で少しでも気になることがあったらすぐに検索ができるように常にNEXUSを使用するため、かなり電池を消耗します。それでも体感的な電池の減りは3時間で半分ぐらいといったところなので、丸1日かけての研修でもない限りは持ちます

一方、普段の業務中、要するに事務所にいる時は、基本的にPCの前にいるので、あまりNEXUS7は使いません。なので、1日の仕事を終え、家に帰っても電池が80%以上残っていることも普通です。なので、家に帰るとまずモバイルルータの充電を優先するのですが、たまにNEXUS7の充電を忘れて、そんな時に限って翌日外出の用事あって、電池の残量にひやひやすることが何度かありました(笑)。

少し長くなってきましたし、まだまだ長くなりそうなので、続きはまた次回

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。