名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他

「名古屋のブロガー社労士の日記」6月のアクセス数などのご報告

2017/02/02

もう7月の半ばですが、先月のこのブログのアクセスについてご報告。

5月の段階で、1日のアクセスがコンスタントに1000超えるようになったという話をしましたが、

社労士がワードプレスでほぼ毎日ブログ更新した結果1日1000PVを越えだしたので、その結果をまたまた晒す

6月に入ってからは常時1500以上ある状態、月のPVも1万ほど増えました。

6月アクセス

要因としては、5月のアクセス数に大きく貢献したこちらの記事が、6月もアクセスを稼いでくれたこと

法改正で平成29年より65歳以上でも雇用保険に加入可に!しかも保険料は免除のまま

の他に、こちらの2つの記事へのアクセスが急激に増えたから。

平成29年(2017年)1月より改正される育児・介護休業法を徹底解説:育児休業編

平成29年(2017年)1月より改正される育児・介護休業法を徹底解説:介護休業編

 

もともと、SEO上はそれなりの位置にあった2つの記事ですが、法改正の時期が近づいてきたこともあって検索する人が増えたようです。

ただ、どちらの記事も、去年の12月の答申の段階で書いた記事、つまり、正式に法改正が決まる前に書いたものだったので、アクセスの増大に乗っかって、6月になって大幅に加筆修正を行いました。

加筆修正後もアクセスは微増しているので、プラスがにこそなれマイナスにはならなかったようです。

 

また、6月はもう1つ大きくアクセス数を稼いでくれた記事がありました。

それがこちら

2016年の参院選での各政党の労働政策の公約をチェック&比較で浮かび上がった「4つの共通点」

先週の参院選の各党の公約を労働政策に絞って比較した記事ですが、公開直後から順調にアクセスを稼ぎ、

7月の投票日には1日で600以上のPVを稼いでくれましたが、選挙が終わった翌日以降は当然のごとく激減(笑)。今ではほぼアクセスがないような状況。

減ったアクセスを補えるようなコンテンツを作らねば…。

 

以上です。

現状の課題は、1人あたりのPV数が1.5前後と低いことですかね。

検索エンジン頼みだと辞書代わりにアクセスして、知りたい情報を得たらすぐ離れていってしまうことが多いのでしょうが、もう少しそこら辺を改善したいところです。

あと、ソーシャルで回っていってくれるような記事がなかなか書けない、というのも現状課題ですね。

簡単&短めですが、三連休の初日ということで今日はこれくらいでご勘弁を。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。