名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

IT その他

社労士がワードプレスでほぼ毎日ブログ更新した結果1日1000PVを越えだしたので、その結果をまたまた晒す

2017/02/02

不定期のお楽しみ、といいますか、ネタに困ったときは大胆になる、といいますか、恥ずかしい部分を見られても致し方なしといいますか、ってなに言ってんだ? わたし。

えーっと、このブログ、10月末にリニューアルして以来、平日は毎日、休日はほぼ2分の1の確率で更新させていただいております。

で、以前もこんな感じで、

社労士がワードプレスで毎日ブログを更新した「結果」を晒します

このブログのありのままのデータを御覧頂いたかと思うのですが、リニューアルからちょうど7ヶ月半、って全然ちょうどじゃないですが、個人的に5月はこのブログがひと山越えた手応えがあったのでデータを晒していきます。

 

1日1000PV超え

いきなり、5月のGoogleAnalyticsの結果を見せてしまうとこんな感じ。

5月アナリティクス

 

特筆すべきは、1日のPVがコンスタントに1000を超えるようになった点。

100くらいのPVならちょっとやればすぐ取れる、けれど、そこから1000に行くまでが果てしなく遠く結局かなわなかったのがBlogger時代の2年間、100にすらいかなかったのがライブドアブログ時代の半年間だったのですが、WordPressに変更してからは約7カ月で達成。

いや~満足満足、…なんて言うと思ったら大間違い!

だって、ぶっちゃけ、一念発起して、サイトをWordPressに変更した時には3ヶ月で1000超えるつもりで、半年で月10万PV超える予定だったから(笑)。

予定より全然遅れてるし、全然足りてないし、どんだけ見込みが甘いんだわたしって話なのでもっと頑張らねばあかんのです。

1000PV超えに気を良くして、5月の半ばとかちょっと更新止まってたし(汗)。

 

毎日書くとたま~~にヒットが出る

実は3月4月って、2月と比べると結構アクセス数としては伸び悩んでいました。

2月3月4月アナリティクス

というのも、2月って、こちらの記事が時期的に検索で凄い引っかかっていたから。

トヨタのライン停止で雇用調整助成金をもらうのが難しい理由

その特需が終わった3月は、毎日更新してもPVが伸びないという地獄(でも、今となっては、どの記事も1日最低1PV以上は稼いでる。1PVと侮るなかれ、それが1ヶ月分あれば、1日20~30PVになるのだ)。

それが、5月、というか厳密には4月の末頃から、毎日1000PVを超えるようになったのはこちらの記事のおかげで。

法改正で平成29年より65歳以上でも雇用保険に加入可に!しかも保険料は免除のまま

「65歳以上 雇用保険」などの関連キーワードで検索すると、結果の1ページ目に出てくるので、平日はこの記事だけアクセス数が飛び抜けています。

ただ、せっかく上の記事からこのブログに来てもらっても、他の記事も読んでもらえる、ということは稀のようで、セッションあたりのPVは伸び悩んでいます。この辺りはもうちょっとサイトデザイン等を考えて、他のページも見てもらえるよう工夫したいところです。

 

ブログと広告の話

最後はちょっとお金の話。

川嶋事務所のウェブサイトには基本的に、川嶋事務所に関係のない広告は貼っていませんが、ブログ部分だけは別。Google AdSenseとAmazonのアフィリエイトサービスのものを貼っています。

ライブドアとかYahoo!みたいな無料ブログにあるような消せない広告と違って、わたしのアカウントで貼っているので広告料はわたしの懐に入ってきます。

普通に考えれば、貼らないほうが見やすさとか、使い勝手とかの面で、読者の方にとってプラスなのでしょうが、サーバー代とドメイン代くらいはこのブログ自前で払いたいので、すいませんがご勘弁を。

まあ、広告あったほうがブログらしいし(言い訳)。

 

Google AdSenseとAmazonのアフィリエイト

で、Google AdSenseの方はクリック型とページビュー型の混合広告なのですが、とりあえず1PVでだいたい0.25円が相場と言われています。

わたしのブログはどうかというと、規約上、あまり詳しいデータは出せませんが、月にだいたい5~6千円。先月約3万PVあってこれなので、相場よりは低めですが、サーバー代を賄う、という目的は十分果たしています。

ただ、累計で8千円以上ないと振り込みがないので、月8千円以上が現在の目標です。

一方、Amazonのアフィリエイトは成功報酬型なので、広告をクリックしてそこから何か買ってくれないと報酬は発生しません。

で、わたしの場合、モノを買ってそれをレビューの形で記事にしても、褒めることが少ないせいか、売上はなかなか伸びず。月数十円あれば良いほうというのが実情です。Amazonの方は売上を求めて張ってないけど、ちょっと悲しい。

 

以上となります。

いささか赤裸々に語りすぎた感はありますが、こういった記事を書くと、次に書くときにはもっといい結果を出して読者の方を驚かせようというモチベーションが湧くので悪く無いですね。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。