名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

IT その他

社労士がワードプレスで毎日ブログを更新した「結果」を晒します

2017/02/02

事務所のサイトを今のものにリニューアルして4か月が経ちました。

この4か月間、ブログの方を基本的に毎日更新してきましたが(先週末は体調不良と記事のストック切れが重なってちょっとズルもしましたが)、今日はその成果(というには個人的には不満もちょっとあるのですが)について、書きたいと思います。

あっ、最初にこれだけは書いておこうかな。

みなさん、

ブログは、絶対に、毎日、更新したほうがいいですよ!

(もちろん、独自ドメインで!)

 

4か月間毎日更新するとPVはこうなる

では、早速ですが、こちらをご覧ください。

PV

これ、ウェブサイトを運営する人なら誰もが知ってる、というかお世話になっているであろうGoogleAnalyticsで見た私のサイト。

期間はこのサイトをワードプレスに完全移行した10月25日から2月29日までですが、おかげさまで、ところどころ凸凹するものの基本的には右肩上がりでやらせてもらってます。

現状1日当たりのPV数は500~700くらい、その大半が検索エンジンからの流入です。

ちなみに、ワードプレスに移行する前、まだwixとかいうイスラエルの○ソなサービスでサイトをやっていた時の4か月間はこんな感じ。

PV過去

ひでぇ…。

ほとんど更新していなかったとはいえ、なぜだか涙が止まらない。

実は、このときは、ブログはブログでライブドアを使っていました。そちらはもうデータ自体消してしまったので残っていませんが、大きな声では言えませんが、これよりもっとアクセスがなかった(号泣)。こっちのサイトよりよっぽどちゃんと更新してたんですけどね…。

まあ、ライブドアの方でアクセスがなかったことの原因については、こちらの記事で書いているのでよかったら。

社労士がライブドアでブログをやってはいけないたった1つの理由

 

4か月間毎日更新すると検索結果はこうなる

さて、上でも少し触れましたが、このサイトの流入経路の大半は実は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンです。

本当はもう少しTwitterやFacebookなどのSNSから流入があると、PVが安定するのかなあ、などとも思うのですが、リアルな友達が少ないのが災いしております。

で、その検索エンジンに対して、自サイトが効果的にアプローチできているかを解析するサイトに、これまたGoogleのSearchConsoleというものがあります。

検索

で、これがSearchConsoleから見られるデータの一部なのですが、これ、何を表しているかというと、赤線は、検索エンジンでこの事務所のサイトが表示された回数、青線は、その表示された検索エンジンの検索結果がクリックされた回数を表しています。

こちら、最大で過去90日分しか見れないの、過去90日分を表示していますが、こちらも一応右肩上がり。

 

ブログは絶対毎日更新!

さて、ブログ冒頭のわたしの言葉、皆さん覚えてますか?

そう、

ブログは、絶対に、毎日、更新したほうがいいですよ!

です。

なぜなら、PVが増えたのも、検索結果が良くなってるのも、結局は毎日更新しているおかげだからです。

 

現在の検索エンジンの特徴

これを説明するには現在の検索エンジンのことを軽く説明しておかないといけません。

まず、大前提として、現在の検索エンジンというのは、ページ数の少ないサイトを全く評価してくれません。また、テキスト数の少ない無内容なページも評価しないので、芸能人のブログのようなご飯に一言みたいなのをいくら書いても意味ないわけです。

じゃあ、と、他サイトからコピペしてページを水増しするのはどうかというと、Googleからのペナルティ(検索結果からの除外)を受ける可能性があるのでお勧めできない。お勧めできないっていうか、立派な泥棒行為!

(あっ、あと、これは余談だけど、同業他社で「何もしなくてもコンテンツが毎週自動更新される」ホームページを、他の社労士に売っている会社さんがあるんだけど、あれはGoogleのペナルティ大丈夫なのだろうか?)

また、長い間、更新されていないサイト、というのも評価しない一方、頻度高く更新されるサイトは評価を高くします。

 

毎日更新は理にかなった検索エンジン対策

毎日ブログを更新することがなぜ大切か、検索エンジンについてここまで説明すればわかりますね。

毎日ブログを更新すれば、それだけページ数、コンテンツ数が増えるし、毎日更新しているサイトであることをGoogleの検索エンジンに教えることができるわけですから。

あとはコンテンツを用意できるかどうかですが、ブログのネタがないと思っている人はなおさら、毎日更新すると決めたほうがいいです。

結局、毎日更新しようという決定が、自分からネタを見つけにいくモチベーションになるからです。

わたしも毎日更新始めてから、スマホのニュースアプリの数と読む頻度、PCのブラウザのブックマークがかなり増えましたもん。社労士としての勉強なんて、最近はこのブログのために勉強しているまである(笑)。

 

まとめというか、個人的感想

さて、いかがでしたでしょうか。ブログ毎日更新してみようかなあ、と思っている方を多少は勇気づけられるような結果だったんでしょうかねえ…。

ちなみに、ブログで生計を考えている方、1日500から700PVだと、Googleアドセンスからの収入は月4000円ほどなので全くもって無理だとお考えください。わたしは、とりあえず今借りているサーバー代よりは利益が出ているので良しとしてますが。

あ、なんか話がそれちゃいましたが、個人的には、毎日更新すると決めたときにこれくらいPV増えてるといいなあ、と思っていた数に比べると実は半分くらいしかいってないんですよねえ…。それ以外の結果についても、出てないところ、満足できてないところ多数だし。

なので、次の報告の際には、この時の自分がいかに小さなサクセスで思い上がって偉そうに講釈垂れていたかをバカにできるよう、頑張りたいと思うのでよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。