名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

その他 名古屋

ふるさと納税やる気なし自治体はふるさとチョイスのここを見ればわかる

2017/01/27

こちらの記事、ありがたいことに結構評判がいいみたいで、ご覧になった皆様、SNS等でシェアいただいた皆様、本当にありがとうございます。

すごいぞ碧南!すごいぞ小牧!愛知県ふるさと納税額ランキング

ふるさと納税での税金対策についての詳しいことは相変わらずよくわかってませんが、こうした記事を書いたおかげで、愛知県の各市町村のことをいろいろと知ることができました。愛知県で2番目に人口が多い市が田原市とかね。

まあ、それは置いておいて、ふるさと納税についてあと今日と明日の2回、ふるさと納税のことを書きたいと思います。

今日はふるさとチョイスと自治体のやる気について。

 

絶大なふるさとチョイスの影響力

ええ、ふるさとチョイスについては、個人的にちょっとステマしてんじゃないのと思ったりもしているんですが、今日はそれは置いておきます。

半年で2億超えの碧南市の資料から読み解くふるさと納税の裏側

で、このふるさとチョイスというサイト、

月間4000万PV(ページビュー)、累計450万件以上の寄付の申し込みを集め、ふるさと納税の8割以上が同サイト経由と見られる

大賞は「ふるさと納税ブーム」の立役者、須永珠代さん  ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016発表

とあるように、ふるさと納税という制度においてめちゃくちゃ影響力のあるサイトです。

なにせ、ふるさと納税の8割以上がふるさとチョイス経由なわけですから。

 

ふるさとチョイス経由で納付できる自治体・できない自治体

このふるさとチョイスというサイトには日本全国すべての自治体のふるさと納税の情報が載っています。しかし、ふるさとチョイスから、実際に納付できる市町村もあれば、そうでない市町村があります。

これは自治体とふるさとチョイスとのあいだにきちんと、そうした取り決めができているかどうかによるのでしょう。

でも、ふるさと納税の8割がこのサイト経由と言うことを考えると、最早、ふるさとチョイス経由なし、というのは考えられないと思うんですよね。

で、気になったので愛知県の自治体で、ふるさとチョイス経由をやっているかどうか調べてみました。

順位 市町村名 件数(すべて) 金額(すべて) チョイス経由
1位 碧南市 17,132件 244,319,144円
2位 名古屋市 7,562件 25,286,786円 ×
3位 小牧市 2,335件 69,740,000円
4位 西尾市 1,130件 17,149,105円
5位 豊田市 686件 7,155,000円 ×
6位 東浦町(知多郡) 673件 38,150,000円 ×
7位 岩倉市 596件 7,926,605円
8位 江南市 488件 4,095,000円
9位 愛西市 240件 2,467,015円
10位 春日井市 227件 37,060,600円
11位 犬山市 220件 5,980,000円
12位 知立市 206件 4,569,500円
13位 豊明市 120件 1,645,000円
14位 設楽町(北設楽郡) 75件 118,300円 ×
15位 新城市 68件 1,660,000円
16位 蒲郡市 67件 4,290,000円 ×
17位 北名古屋市 57件 28,662,826円
18位 あま市 51件 930,000円
19位 豊川市 44件 1,515,000円 ×
20位 みよし市 40件 541,000円 ×
21位 常滑市 38件 7,210,000円 ×
22位 美浜町(知多郡) 38件 4,943,000円 ×
23位 半田市 23件 402,000円
24位 安城市 21件 530,000円 ×
25位 田原市 20件 5,672,204円 ×
26位 高浜市 16件 220,000円
27位 一宮市 14件 30,452,000円
28位 稲沢市 14件 1,285,000円 ×
29位 豊橋市 14件 430,000円 ×
30位 南知多町(知多郡) 12件 285,000円 ×
31位 瀬戸市 7件 23,165,000円 ×
31位 津島市 7件 470,000円 ×
33位 弥富市 4件 1,070,000円 ×
33位 東栄町(北設楽郡) 4件 194,000円 ×
33位 豊根村(北設楽郡) 4件 80,000円 ×
36位 日進市 3件 10,520,000円 ×
36位 岡崎市 3件 3,030,000円 ×
36位 東郷町(愛知郡) 3件 410,000円 ×
36位 蟹江町(海部郡) 3件 80,000円 ×
40位 幸田町(額田郡) 2件 1,100,000円 ×
40位 扶桑町(丹羽郡) 2件 530,000円 ×
40位 大府市 2件 110,000円 ×
40位 刈谷市 2件 22,000円 ×
40位 阿久比町 2件 13,000円 ×
45位 尾張旭市 1件 32,000円 ×
45位 東海市 1件 10,000円 ×
45位 知多市 1件 10,000円 ×
45位 武豊町(知多郡) 1件 10,000円 ×
49位 長久手市 0件 0円 ×
49位 大治町(海部郡) 0件 0円 ×
49位 大口町(丹羽郡) 0件 0円 ×
49位 豊山町(西春日井郡) 0件 0円 ×
49位 飛島村(海部郡) 0件 0円 ×
49位 清須市 ×

※ 出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

※ 件数および金額は平成27年4月~9月のものです。また、清須市についてはこの期間のデータがありませんでした。

 

 

ふるさとチョイスに無関心はやる気なしの証

上の表、以前の記事は納税額で並べてましたが、今回は納税件数で並べてあります。

で、一目見てわかるのが、下の方、

件数が一桁のところは、軒並み、ふるさとチョイス経由での納付ができないという事実。

もちろん、一宮市や高浜市を見るとわかるとおり、ふるさとチョイス経由でできるようにすればどこの市町村でも増えるってわけではありません。

いくら販路があったって、商品が良くなければ売れるわけがないんだから。

でも、これだけ影響力のあるサイトの販路を使わないってのは論外、ふるさと納税に対して、やる気がないとしか言い様がないわけです。こうした自治体に住んでる人はもっと怒っていいと思う。

 

簡単!ふるさと納税やる気なし自治体判別法

このふるさとチョイスというサイト、どこまで親切なんだ、と思うのが(!?)、こうしたふるさとチョイス経由の納税すらやらない、「やる気なし自治体」を簡単に判別する方法まで用意してくれているところ。

方法簡単で、ふるさとチョイスのサイトから「地域でチョイス」をクリックして地域を選ぶと、以下のように、

愛知県

各都道府県の地図が見られるのですが、赤文字はふるさとチョイスから納税できるけど、黒文字はできません。

言い換えれば、赤文字はふるさと納税やる気あり、黒文字はふるさと納税やる気なし、です。

まあ、東浦町のような例外もあるので、これで100%判別できるわけではありませんが(ていうか、この記事を書くために情報を集めてるときに、普通に驚愕した)、9割くらいは判別できるんじゃないですかね。

 

今日はこんなところです。明日はそんなふるさと納税やる気なし自治体の1つで、わたしの地元名古屋市の話をして、このブログでのふるさと納税の話は中締めにしたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。