名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

Google

The Beatlesだけじゃない!Google Play Musicにoasisらも追加されてた件

2016/01/03

昨年末、ちょうどクリスマスシーズンに、The Beatlesの楽曲が定額聴き放題サービスでの配信が決定されました。ニュースサイトなどにも話題になっていたのでご存知の方も多いでしょう。

わたしも加入しているサービスGoogle Play Musicでも、今では当然のようにThe Beatlesの名曲・名盤らをほぼほぼすべて聴くことができます。

で、いつ間にやら、本当にいつ間にやら、つい最近、わたしがふとGoogle Play Musicを検索してみると、そのThe Beatlesと同じ様に、英国のロックバンドのoasisの楽曲もGoogle Play Musicで聴けるようになっていました! ほんの1か月前までは配信されてなかったのに!

ただ、配信されるようになったことがThe Beatlesの様に大々的にニュースになってないようで、本当にいつごろ配信されたのかネットで調べてもわからずじまい。ただ、oasisのギャラガー兄弟はThe Beatlesの大ファンなので、もしかしたらその影響かもしれません。

ちなみに定額配信で聴けるようになったのはoasisの楽曲だけではなく、その元メンバーで、oasisの代表的な楽曲のほとんどを作成していたNoel Gallagherのソロプロジェクト「Noel Gallagher's High Flying Birds」と、Noel Gallagher以外のメンバーで結成されたバンド「Beady Eye」の楽曲も聴けるようになってました。

 

ちなみに、Apple Musicでも同様に配信されているかは、そちらのサービスに加入してないので調べることはできませんでしたが、amazonのプライムミュージックにはまだありませんでした。

それにしても、The Beatlesもoasis(とそのメンバー)の楽曲まで定額聴き放題サービスで聴けるようになるとは!

これで洋楽のメジャーどころで定額聴き放題サービスで聴けないアーティストはほぼいなくなったので、洋楽目当てなら加入して損することはまずないでしょう。

 

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。