名古屋で就業規則作成するなら社会保険労務士川嶋事務所

名古屋市営地下鉄名城線、西高蔵駅から北へ徒歩3分、国道19号線沿いの社労士事務所

Chromebook

暗号化されたWi-Fiが飛んでない? そんなときでもクロームブックは大丈夫(たぶん)

先日、大阪に1泊2日で行ってきたのですが、そのとき泊まったホテルが無料Wi-Fiありという触れ込みだったのですが、あったのはそのホテル独自のWi-FiではなくFREESPOT

街中でもよく飛んでるこのFREESPOTという無料Wi-Fi、パスワードも必要なく便利だなあと思っている人はなるべくなら使うのは止めたほうがいい。なぜならパスワードがないということは、その電波は暗号化されていない証拠だから。

暗号化されていない電波でインターネットに繋げると、見る人が見ればその通信内容はすべて丸見え、透明人間になる薬飲んでるから裸で外歩いても大丈夫かと思ったら、全然そんな効果なかったみたいなことになりかねない(何じゃこの例え)。

よって、FREESPOTを使うならスマホでテザリングしたほうが全然いいのですが、ただ、先日の記事でも書いたように、わたしが大阪へ行った時というのは、定額聴き放題サービスの使いすぎ&勘違いにより、通信制限一歩手前。

暗号化されてない通信を使う際に最も怖いのはアカウント名やパスワードを打ち込むサイトにアクセスすることなので、最初はそうしたサイトにアクセスしないように使おうかとも思ったのですが、わたしは手癖で無意識にアクセスする気のないブックマークを押すことも多いので断念。

FREESPOTは使いたくないけれど、ネットには繋げたい、というジレンマに陥った時に、そうだと、クロームブックには「ゲストとしてブラウジングする」という設定があるではないかと気づきました。

 

ゲストとしてブラウジングする

クロームブックというのはネット大前提、ネットがなければどうにもならないPCなのですが、同時にGoogleアカウントがないとこれまたどうにもならないPCでもあります。

なので、クロームブックを開くと必ずGoogleアカウントにログインしないといけないのですが、ここでログインせずに「ゲストとしてブラウジングする」を選ぶと、ブラウザであるGoogleChromeだけが使えるモードになります。

しかも、このモード、単にGoogleChromeしか使えないだけでなく、ログイン時に保存していたブックマークなどもなにも表示されません。よって、手癖や習慣で重要なブックマークを押してしまう可能性もない。ブックマークがない分、ブラウジングはやや不便ですが、セキュリティには変えられません。

IMG_0389

見ての通りツールバーにはChromeしかない。

ニコニコやフジテレビネクストスマートのように、視聴するのにログイン必須のサービスは使用できませんが(できるけど、そこでアカウント名やパスワード入れたらゲストでブラウジングしてる意味がない)、でも、YouTubeなら、ログインしてなくても動画を見られるので問題なし。別にYouTubeでなに見てるかくらい人に見られても恥ずかしいものでもなし。

ただ、ゲストとしてブラウジングすると仕様なのかバグなのか、日本語入力(当然、Google日本語入力)ができなくなるので、検索メインでサイトを探すことになるゲストとしてのブラウジングではちょっと気になりました(Google検索は優秀なのでローマ字でも大抵は出てくるけどね)。

いずれにせよ、高速バスの旅の蛭子さん同様(というと、なんだか心外だけど)ビジネスホテル好きで、ビジネスホテルではついつい夜更かししがちなわたしですが、おかげで退屈せずに済みました。

 

というわけで、まとめると、暗号化されてないWi-Fiには繋がない(暗号にも強弱があるけど、暗号化されていることはとにかく大前提)、アカウント名やパスワード、クレジットカードの番号を撃ちこむなんてもってのほか。どうしても繋ぐなら、クロームブックならゲストでブラウジングして、ネットサービス等へのログインはしない、以上です。

つーか、テザリングできるなら普通にテザリングした方がいいです。

 

The following two tabs change content below.
名古屋の社労士事務所、川嶋事務所の代表で、このブログの筆者。 新しいこと、もの、特にIT関連が大好きで、社労士としては会社・労働者のITトラブル対策・就業規則作成が得意分野。 2016年4月から9月まで中日新聞で「働く人を守る労働保険」を連載、開業社労士専門誌「SR」に寄稿するなど、メディアでの執筆活動も。